Posts tagged "変わりダネ"
ロータリーエンジンのオートバイ [ 2 ]

ロータリーエンジンのオートバイ [ 2 ]

 さて、ようやくここから本編です。 1951 NSU 1961 NSU 1961 KKM150 150cc study PRIMA 1960 IFA/MZ KKM 175W  東ドイツのIFA VEBは、東側陣営に組み込まれた旧BMW・アイゼナハ工場を母体とし、BMWやDKWの技術資産を継承しています。  IFAは、DKW系技術となる2スト・エンジンを積む、自社のトラバント(Trabant)やヴァ […]
ロータリーエンジンのオートバイ [ 1 ]

ロータリーエンジンのオートバイ [ 1 ]

 えーと、今回のテーマはロータリーですか。  これこれ、ブルボンのホワイトロリータ。発売は、なんと昭和40年(1965年)だそうです。驚異のロングセラー!!  と、軽いジャブを飛ばしたところで、本題です。  日本では、マツダがそう呼ぶことを推し進めたことから、ロータリーと言われる、そのエンジンですが、発祥の地であるヨーロッパでは、実用となる原型を考案した人の名字から、ヴァンケル・エンジンと呼ばれま […]
トーションバー・バルブスプリング

トーションバー・バルブスプリング

社外製・・・というかスキモノにより製作されたコイルスプリングコンバージョンキット
Drysdale Godzilla

Drysdale Godzilla

 下の画像のエンジンは、オーストラリアはメルボルンのイアン・ドライスデイル(Ian Drysdale)氏率いるドライスデイル・モーターサイクル社が製作した Godzilla V-Twinで、現在、試作段階にある。  ドライスデイルはヤマハFZR400のヘッド&シリンダーを2基使ってV8としたドライスデイルV8(750ccおよび1000cc)を世に出し、有名となったが、その後もいろいろと興味深いエン […]
イセッタに乗って - [ 4 ] (イセッタの追従者たち)

イセッタに乗って – [ 4 ] (イセッタの追従者たち)

イセッタの追従者たち 1956 – 58 Heinklel kabine  イセッタ、メッサーシュミットKRがキャビンスクーターの両巨頭というのは異存のないところでしょうが、その次点につけているのがハインケル・キャビーネといえましょう。戦後、航空機生産を禁じられたドイツの航空機メーカー、ハインケルはスクーター生産などで当面の糊口をしのいでおりましたが、当時のスクーターメーカーの多くがそ […]
イセッタに乗って - [ 3 ] (BMW 700)

イセッタに乗って – [ 3 ] (BMW 700)

1959 – 1965 BMW 700  50年代、常に経営危機のさ中にあったBMWは、イセッタのささやかな成功で延命を果たしていたものの、1959年、ついにダイムラー・ベンツによる吸収合併が避けられないものとなりました。これは実行寸前に回避されますが、その同じ年にデビューした700は、総生産台数18万8千台とそれまでのBMW車で最多を誇り、この700の成功と、続いて1962年にデビュ […]
イセッタに乗って - [ 2 ] (BMW 600)

イセッタに乗って – [ 2 ] (BMW 600)

1957 – 1959 BMW 600  1957年、前面ドアといったイセッタらしさを残したまま、ボディおよびエンジンの大型化を果たした600が発売されます。正式名称にイセッタは付きませんが、600をイセッタと呼ぶことに抵抗がある人は少ないと思われます。  下は、600のプロトタイプとされる画像ですが、真偽は定かではありません。  画像を見る限り、前面ドアではありません。左前ドアと右後 […]
イセッタに乗って - [ 1 ]

イセッタに乗って – [ 1 ]

 横浜は都筑にある家具量販店IKEAの駐車場には、場所柄?、なかなか個性的なクルマが停まっていることが多いのですが、今回、イセッタを見かけました。  大きなライト、左右フェンダーに張り出たバンパーなどから判断するに、US仕様でしょうか?  ブローバイホースあたりからか、オイルが垂れており、フロアに染みを作っています(笑)  扇風機が実働っぷりを物語っています。  西岸良平氏の『三丁目の夕日・夕焼け […]
車検場にて [ 6 ] 日野コンテッサ1300クーペ

車検場にて [ 6 ] 日野コンテッサ1300クーペ

 日野コンテッサ1300クーペ!!  ジョバンニ・ミケロッティによる美しいボディ・デザインと日野の質実剛健なエンジニアリングの組み合わせ。イタロ=ジャパニーズの理想といえましょう。  1966年10月、日野は、通産省(当時)の業界再編案に基づく行政指導を受ける形で、トヨタと業務提携とするという大英断を行いました。これにより日野の乗用車生産は、1967年をもって終了します。(1966年8月には、プリ […]
車検場にて [ 5 ] 1929年 フォードA型

車検場にて [ 5 ] 1929年 フォードA型

車検場にて [ 4 ]  Abarth Simca 2000 Corsa Coupe

車検場にて [ 4 ]  Abarth Simca 2000 Corsa Coupe

車検場にて [ 3 ] ポインター号

車検場にて [ 3 ] ポインター号

車検場にて [ 2 ] Lotus 23

車検場にて [ 2 ] Lotus 23

車検場にて [ 1 ] スカウトカー

車検場にて [ 1 ] スカウトカー

 仕事でよく行く横浜の陸自では、土地柄、フェラーリ、ランボルギーニあたりはちっとも珍しくありません。また大きな声では言えませんが、割と検査がぬるめなので、1クセも2クセもあるクルマが車検を受けに来ています。  ちょっとやそっとのクルマでは驚かない私でも、度肝を抜かされた一台です。  ナンバーで英国ですでに登録されていたことが分かります。 EAD468A 登録した場所を表すアルファベット3つ、3桁の […]
EARLE MOTORS M900 Dart Tracker

EARLE MOTORS M900 Dart Tracker

 今回、ご紹介するのは、USのアール・モーターズ(EARLE MOTORS)によるモンスターベースのダートトラッカー風カスタム。素晴らしい出来。  ホイールはフロントはカワサキ純正、リアはハーレー純正でともに19インチとのこと。カワサキに19インチホイールなんてあったかな~?と思ったら、Z1Rの後期型に設定ありましたね!当時のカワサキ純正7本スポーク・ホイールは、モーリス風のデザインと径の大きさ、 […]
TURBOの時代

TURBOの時代

ターボとはサザエの意です 市販車初のターボ 1973 BMW 2002TURBO  1973年、量販車初のターボチャージャー搭載エンジンをそのラインナップに加える。  ボア×ストロークφ89.0×80.0mmの1,990cc水冷直列4気筒、SOHC2バルブ、圧縮比6.9のエンジンは、クーゲルフィッシャー(Kügelfischer)製の機械式インジェクションとKKK社(Kühnle Kopp und […]
DUCATIの電動バイク!?

DUCATIの電動バイク!?

 
水冷 1.4L  125馬力 MOTO GUZZI

水冷 1.4L 125馬力 MOTO GUZZI

 ちょっと古いネタですが・・・(蔵出し!蔵出し!)

 

 

 


Designed by WPSHOWER